2020年02月08日

道のりを想ったり・・

確定申告も終わり、チケット原稿もきょう入稿、となり、

 あとは、16日に東京から琴奏者が、集中合わせにきてくださるので、楽譜をもう一度見直し、書き直し。

 曲を作ったり、楽譜を見直したり、ピアノを練習したり、の時間が、一番、自分でいれる、、頭の中が、自由♪


しかし、あちこちでコンサートコーラス隊や教室コーラスに、伝えたいことを伝えるのに、言葉を考え、考え、相手を理解し、理解し、

何年もやってきてたこと、コンサートの裏方準備を10年以上、自分でやってきたこと、

 などの経験を積んできたことで、、きのう、文化協会の会合にでて、会話のぶつかり合いを聞いていて、どうしてぶつかるか、皆さんの意識が、手にとるようにわかった。

 音大でずに、ここまで来るのは、コネクションもなく、本当に大変だった。

  しかし、その経験が、ものの見方に幅を与えている、と確信してる。

苦労は買ってでもしろ、、と、よく言うが

  ホントだな。

家族を亡くす悲しい想いも、作曲からはじまりホール決め、共演者探し、交渉、チラシ作り、舞台のつくり、照明など、、営業も、

本当に、あちこちに頭を巡らさなければならない、そういうことも

  すべてが、自分の生きる自信となり、ピアノの音に表され、曲ができる。  それが一番表れてる曲が「ひとり」かもしれないな。
posted by 空音唱 at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする