2020年02月17日

琴と合わせ

昨日から、東京から琴奏者の小林さんが糸島に来てくださり、琴入りの曲の集中合わせをしました。

 琴の曲は、なにしろはじめてで、

音の並びとか、音域とか、どれが可能で、どれが不可能か、もわからず・・・浮かんだとおりに楽譜に起こしてたわけです。

 きのう、きょう、2日、打ち合わせて、

カッコイイ感じになってきて、めちゃくちゃ、アドレナリンがあがりました。

  あと、楽譜を、カンペキに仕上げて、共演者、全員に早く送らねば!!!

お客様へ、お知らせのチラシも、送らねば!です。

なにはともあれ、今回のコンサートの中心とも言える和楽器との共演曲が、順調にすすみ、嬉しい限りです。

 どうぞ、乞うご期待!ってとこです!
posted by 空音唱 at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする