2021年07月22日

ハモる耳❗

みみはら合唱団、糸島教室のコロナかでの練習場所。野外🎵

  きょう、とってもとっても嬉しいことがありました。

 70歳を過ぎて、はじめてコーラスを始めたIさん。

 みみはら合唱団は、アカペラで、ハモる。

というのが、鉄則です。

 それは、[耳を育て、自分の感覚と向き合いつつ、音楽を、また、人との共同作業を楽しむ力をつけるため]

です。

なので、はじめは、みなさん、カメラのように、対象音に、耳をフォーカスする、という意味もなかなかわかりません。

体で体感を積み重ねます。

耳をすます。

  という行為に似てるかな。

その、Iさん、

 コロナかでも、福岡教室も、糸島教室も、両方通われて

  きょう、相手パートに、耳をすまし、ぴったり、そってハモられてました。

 しっかりと、音にフォーカスされてるのが、感じとれました。

 この感触がわかりだすと、

みみはら合唱のおもしろさの醍醐味がつかもす。

そして、

大事なことは、

相手の音がないと、つまらなくなります。

音の俯瞰も楽しむようになります。

Iさんの上達は、めちやくちゃに嬉しいです。

70歳を過ぎて、習得されていく、その姿は、

 皆さんの、勇気につながると思います🍀

  アッパレ!🎶

  と、わたしは、叫びたいです。


posted by 空音唱 at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: